後悔しないリフォーム施工

この記事をシェアする

業者選びは至難の技?

ある程度希望の施工が決まったら業者選びに進みましょう。業者選びはリフォームを依頼する中で最も難しいステップなので、迷った時は第三者に相談して下さい。

ちなみに選び方のポイントはこちらの質問や不明点に真摯に向き合ってくれるかです。適当に話を流す。または話を被せて他の話題にする施工会社は良いとはいえません。無理難題な条件を提示した時にしっかりと断ってくれる担当者が良いでしょう。

企業選びをする際はこれまでの経験や実績を参考にして下さい。施工事例を公開している。またはお客様の声をアップしているところも良い企業です。口コミサイトを参考にするのも良いですが、施工の好みや希望は人によって違うので確実ではありません。

施工で迷ったらどうする?

もしリフォームをするに当たって施工で迷った場合、一番始めに相談するのは担当者です。この時にただ迷っているとだけ伝えても担当者はどうしたいのか分からないので、良い助言が出来ません。5W1Hを考えながら出来るだけ細かく伝えてみましょう。

例えばキッチンのフルリフォームを考えているがイメージが沸かない場合は、相談した上で過去の施工事例を見せてもらうのも良いでしょう。間取りや動線、家族の誰が使うのかまで伝えながら一緒に計画していくと大きな失敗はありません。

水周りはデリケートな施工なので、全ての希望を聞き入れてくれない事もあります。担当者が断る理由をしっかりと確認し、納得した上で契約しなければ思わぬトラブルに巻き込まれます。